北九州福祉サービス株式会社


メニュー閉じる

社員を知る

求人を探す

よくある質問

会社概要

社員を知る

Interview

・・・

きたふくでは様々な職種や雇用形態があります。
活躍する社員の声をご紹介します。

相談支援センター

相談支援専門員 三ッ広里佳

誠実な気持ちを忘れずに

 相談支援専門員は障がいや難病等の病気のある方に対して、制度を活用し様々な機関と連携して、その方の生活や就労、やりがい等を見つけて社会とのつながりに興味を持ってもらえるようにマネジメントしていく仕事です。
 私が毎日の業務で一番大切にしていることは“誠実な気持ち”です。誠実な気持ちを忘れないようにお客様や関係機関の皆様ともやりとりをしています。そして、支援を行うなかで一番やりがいを感じるのは、お客様自身が「自分もやればできる」と実感し、自信を取り戻してもらえた時です。

きたふくにはスキルアップできる環境がある

 私はこれまで障がい者の方のグループホーム、ヘルパーステーション、生活介護(デイサービス)等の仕事を経験しました。これまでは研修に参加するのはもちろんのこと、色々なことに興味を持って参加をしてみることで、自分の経験やスキルが自然とついてきたように感じます。
 きたふくは北九州を代表する会社でもあり、さらにスキルアップ出来る環境があると感じたため入社したいと思いました。入社して5年になりますが、実際にきたふくで働いて思うことは、まず優しい人が多いということです。他事業も多くあるので、困った時にすぐに相談でき、連携しやすいと思います。きたふく全体での研修の他、部門ごとの研修もあるので、幅広く学べる機会が多いと思います。

これから発展する会社!

 私の働くフロアには他職種(訪問看護、ケアマネ、ヘルパー)のスタッフも多くいるので、にぎやかな職場環境です。その部門だけはでなく、部門を超えた横のつながりもあることが働きやすさにつながっていると思います。
 きたふくの相談支援員はフレックス制なので、お客様の訪問時間や、私用などで勤務時間を調整できることでも働きやすさを感じています。様々なことにチャレンジしやすい環境が多いということがきたふくのおススメポイントでしょうか。まだまだ、これから発展していく会社だと思っています。一緒に盛り上げましょう!

色々質問したい、、、

どこに質問したら
いいの?

そんな時は、まずはこちらにお気軽にご連絡ください!

受付時間 平日 8:30〜17:00