北九州福祉サービス株式会社


メニュー閉じる

社員を知る

求人を探す

よくある質問

会社概要

社員を知る

Interview

・・・

きたふくでは様々な職種や雇用形態があります。
活躍する社員の声をご紹介します。

訪問看護ステーション

訪問看護ステーション 大森 真奈美

訪問看護師だから感じられる喜び

 訪問看護ステーションで“訪問看護師”として勤務しています。

 以前は病棟看護師として働いていました。

 お客様の住み慣れたご自宅に伺い、主に状態観察や看護処置・ケアを行っています。「来てくれて嬉しいよ」とお客様の笑顔が見れた時、状態が良くなっていく姿に触れた時などは看護師としての喜びと責任を感じ、この仕事に就いて良かったなぁとやりがいを感じています。

一致団結!

 毎朝、訪問前にスタッフ皆でオンラインミーティングを開催、お客様の状況を確認、共有しています。分からない事は都度確認!情報交換をして連携を図り、皆が同じ気持ちでお客様のことを大切に思っています。また社内での研修制度がしっかりしているので、日々の積み重ねが自分自身のスキルアップにも繋がっていると思います。

明るく働きやすい職場です

 職場は皆、親切で優しくとても良い雰囲気です。

 家庭の事情で急にお休みをする時も、助け合いながら調整できて助かっています。

 スタッフ同士のコミュニケーションも和やかで、集まった時は和気あいあい、笑顔が溢れている、そんな明るく働きやすい職場です。是非、私たちと一緒に働きましょう!

訪問看護ステーション 山本 朋子

この仕事は天職!

 訪問看護ステーションで“理学療法士”として勤務しています。4年制の専門学校で学び資格を取得し、急性期、回復期でのリハビリ勤務を経験しました。

資格取得後は認知症・緩和ケア、福祉環境コーディネーターなど様々な勉強をして、新たな資格も取得!研修会に参加したりと日々スキルアップをしています。

 お客様、ご家族様が安心した在宅生活を過ごせるために・・・生活に寄り添ったリハビリを提供すること、相談を受けた時は親身に考えて、、、日々やりがいを感じながら、これからもチャレンジ精神で頑張ります!

社内の多職種連携も魅力

 職場は管理者、スタッフ、皆それぞれの良さがあり、その力を発揮できる環境です。そして各々の力が集結しています。きたふくでは様々な福祉の専門職が活躍中で社内での多職種連携、横の繋がりが強いことも大きな魅力のひとつ、安心して仕事が出来ています!

セラピストとして

 休日は家族で温泉へ行ったり、美味しい物を食べたりしてリフレッシュ!

 そんな時間も私の仕事への原動力です。

 生活期を支えるセラピストとして、ぜひ“きたふく”で一緒に働きましょう!

色々質問したい、、、

どこに質問したら
いいの?

そんな時は、まずはこちらにお気軽にご連絡ください!

受付時間 平日 8:30〜17:00